Presentationのファイル形式

ファイル形式の種類

「Presentation]で扱えるプレゼンテーションのファイル形式には、次のような種類があります。

.dps/.dpt/.ppt/.pot/.pps/.pptx/.ppsx

WPS Officeの互換性(キングソフト公式WEBサイト)
※「PowerPoint形式」のファイルは、「Microsoft PowerPoint」と互換性があります。

スライドショー形式の役割

「Microsoft PowerPointスライドショー形式」(「.pps」または「.ppsx」)で保存したファイルを「エクスプローラ」などのファイルマネージャから開くと、即座にスライドショーの再生が始まります。

「スライドショー形式」で保存しておくと、実際にプレゼンテーションを行なうときに、素早く再生を開始できます。

関連記事

  1. 前回の続きの作業を始める

  2. スライドショーを起動する方法【プレゼンソフト操作編】

  3. 読み取り専用のファイルを編集する

  4. ヘッダーとフッターにタイトルなどを入れる

  5. スライドショーの設定

  6. 文書にグラフを挿入する方法(デザイン編)

カテゴリーから探す