アプリを起動する色々な方法

Windowsには様々なアプリをインストールして使うことができます。しかし、アプリが増えるとスタートメニューの一覧から探すのが大変になってしまいます。今回はアプリを起動する色々な方法をご紹介します。

動画で確認する

スタートメニューから起動する方法

  1. スタートメニューは「記号」「アルファベット」「五十音」の順にアプリが並んでいます。
  2. それぞれ、文字の部分をクリックすると頭文字の一覧が表示されます
  3. 一覧から該当する頭文字もクリックするとその項目をすぐに表示できます。

タスクバーから検索する方法

  1. タスクバーの検索ボックスに使いたいアプリの名前を入力します。
  2. すると候補のアプリが表示されます。

「Cortana」に音声入力する方法

  1. マイクのアイコンをクリックします。
  2. 「〇〇(アプリ名)を起動して」と話しかけます。

   

よく使うアプリはスタートメニューやタスクバーにピン留めしておくと便利です。

スタートにピン留めする方法

アプリのアイコンを右クリックします。
表示されたメニューから「スタートにピン留めする」をクリックします。

タスクバーにピン留めする方法

アプリのアイコンを右クリックします。
表示されたメニューから「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

関連記事

  1. ストレージセンサーとは

  2. eMMCとは

  3. 「システムが破損しています」などの警告メッセージが出た

  4. パソコン用語集・音声ファイル編

  5. ファイルとアプリの設定

  6. 回復ドライブの作成方法

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す