スライドに動画を挿入する方法

WPS Presentationはマイクロソフトのパワーポイントと互換性の高いプレゼンテーション資料作成アプリです。
スライドには動画も挿入できます。スピーチの時に動画を見せたい時などプレゼンテーションの中で再生することができます。

動画で確認する

スライドに動画を挿入する方法

  1. 「挿入」タブから「ビデオ」>「ローカルのビデオ」をクリック
  2. 「ビデオを挿入」ウィンドウで挿入したいビデオを選択します
  3. ビデオが挿入されます
    ※「Shift」を押しながら四隅をドラッグすると元の比率のまま拡大縮小できます

「ビデオツール」メニューの説明

  • 「再生」:動画が再生されます
  • 「音量」:動画の音量を大まかに調整できます
    (細かく調整したいときはプレイヤーのスピーカーアイコンを使いましょう)
  • 「ビデオのトリミング」:開始と終了の時間を調整して動画の一部だけを再生させることができます
  • 「開始」:クリックしたときに再生するか、自動的に再生するかを選択できます
  • 「全画面再生」:動画を再生すると全画面に広がります
  • 「再生中のみ表示」:動画が再生されたときだけ表示されます
  • 「停止するまで繰り返す」:動画の最後までいくと自動的にループ再生されます
  • 「再生が終了したら巻き戻す」:ループ再生はせずに動画の冒頭に戻ります

 

色々な素材や機能を活用してプレゼンテーション作成を楽しみましょう

関連記事

  1. ワープロ機能に原稿用紙設定がない

  2. 画面全体が薄緑色になった

  3. 「指定したシリアル番号は規定のユーザー数を超えたため、認証に失敗しました」と表示される

  4. ファイル名に表示される「*」マークの意味

  5. 文書にページ番号を入れる

  6. 素早くテーブルの書式を設定する

カテゴリーから探す