スライドショーの開始方法

プレゼンソフトで作成したスライドは、スライドショーを使って発表するのが一般的です。

今回は、スライドショーの開始方法について紹介します。

動画で確認する

スライドショーの開始方法

  1. 「スライドショー」タブをクリックします。
  2. 最初のスライドから順番に表示させたい場合は「最初から」をクリックします。
  3.  
  4. マウスをクリックするか、「Enter」キーを押すと、次のスライドを表示出来ます。
  5. スライドショーを途中で中断する場合は、キーボードの「Esc」キーを押します。

現在のスライドから開始

  1. スライド一覧から、開始したいスライドを開いて「現在のスライドから」をクリックすると、選択したスライドからスライドショーが開始されます。

スライドショー開始のショートカットキー

  1. ショートカットキーを使用すると、簡単に素早くスライドショーを開始する事が出来ます。
  2. キーボードの「F5」キーを押すと、先頭からスライドショーが始まります。
  3. 「Shift」キーを押しながら「F5」キーを押すと、現在のスライドからスライドショーが始まります。
現在のスライドから始める場合、右下に表示されている「スライドショー」ボタンをクリックする方法もあります。
作成したスライドを複数発表する場面など、ショートカットキーを活用して素早くスライドショーを実施出来ると、発表の流れを止める事なくスムーズに行えますね。

関連記事

  1. Office Excel(関数編)LEN関数

  2. Office Word(基本編)縦書きと左右のページを並べる方法

  3. Office Excel(基本編)グラフの作成 円グラフ

  4. Excel_文字サイズ変更

    Excelで文字の大きさを変える

  5. Office Excel(基本編)絶対参照

  6. スライドに動画を挿入する方法

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す