パソコンの超基本・ファイルを別のアプリで開く方法

Windowsでは、ファイルを開くアプリがあらかじめ決められています。

このアプリのことを「既定のアプリ」といいます。

では「既定のアプリ」以外のアプリでファイルを開きたい場合はどうすればいいでしょうか?

今回は、他のアプリでファイルを開く方法を紹介します。

動画で確認する

ファイルを別のアプリで開く方法

  1. 別アプリで開きたいファイルを「右クリック」します。
  2. 表示されるメニューから「プログラムから開く」にカーソルを合わせます。
  3. アプリの一覧が表示されるので、開きたいアプリを選択しましょう。
  4. 一覧の中に目的のアプリがない場合は「別のプログラムを選択」をクリックします。
  5. 開いたウインドウから「その他のアプリ」を選択すると、他の候補が表示されます。
  6. ファイルの形式に対応していないアプリを選択しても開けないので注意しましょう。
今回は「既定のアプリ」以外のアプリでファイルを開く方法を紹介しましたが
次回は「既定のアプリ」そのものを、別のアプリへ変更する方法を紹介します。

関連記事

  1. 小さな文字(促音)をキーボードで打つ方法【かな入力の場合】

    小さな文字(促音)をキーボードで打つ方法【かな入力の場合】

  2. 不要なアプリをパソコンから削除する方法

    不要なアプリをパソコンから削除する方法

  3. ワープロや表計算ソフトで文字色を変える方法

    ワープロや表計算ソフトで文字色を変える方法

  4. 画面を一定時間経過後にスリープさせる方法

  5. 見やすい表示サイズへ倍率を変える方法

    見やすい表示サイズへ倍率を変える方法

  6. パソコンの外部スピーカーで音楽を聴く方法

    パソコンの外部スピーカーで音楽を聴く方法

カテゴリーから探す