写真のスライドショーを作ろう【その4】

WPS Presentationはマイクロソフトのパワーポイントと互換性の高いプレゼンテーション資料作成アプリです。会議などで発表するプレゼン資料だけでなく、思い出の写真でスライドショーを作ることもできます。

こちらは【その4】です。 動くタイトルとゆっくりズームする写真のスライドの作り方をご紹介します。

【その3】 をご覧になりたい方は上部リンクをクリックしてください

  

動画で確認する

スライドにタイトルをつける方法

  1. 「挿入」タブをクリックして「アート文字」をクリックします
  2. スタイルを選ぶとテキストボックスが挿入されます
  3. テキストボックスが挿入されたら文字を入力します
  4. 大きさや位置を調整します
  5. 「アニメーション」タブから「アニメーションのユーザー設定」をクリックします
  6. 右のメニュー「効果の追加」から好きなアニメーションを選びます

この動画で設定している例は「開始」>「その他の効果」>スイッシュを選択しています

  

写真を動かす方法

  1. 写真を選択して右のメニュー「効果の追加」から好きなアニメーションを選びます

この動画で設定している例は「効果の追加」で「強調」>「拡大/縮小」、「開始」「直前の動作と同時」、「サイズ」で「ユーザー設定」>「110%」、「速さ」で「より遅く」に設定しています

  

次はカエルが飛び出るアニメーションを作ります。