筆まめで年賀状作り その3【宛名面の仕上げ】

前回の動画までで宛先と差出人の入力が終わりました。3回目は宛名面のレイアウトについてご紹介します。

その2の動画は以下よりご確認ください。

動画で確認する

宛名面の仕上げ

  1. 右側ウィンドウの「フォント」をクリックします
  2. 表示されるメニューではフォントを変えたり文字の大きさを変えることができます
  3. 右側ウィンドウの「印刷時のパターン」では住所が長い場合などのレイアウトが予め用意されています
  4. 位置などを細かく変えたい場合には、直接クリックすると移動させたりサイズを変えることができます
  5. 調整したレイアウトを保存するには「カードに反映」をクリックします

レイアウトの選択について

右側のウィンドウの「用紙選択」ボタンをクリックすると、色々な用紙に合わせたレイアウトが選択できます。はがきだけでなく、封筒や宛名シール用のレイアウトもあります。

レイアウトの細かい調整について

右側のウィンドウの「レイアウト」では住所・氏名などをどのように印刷するかを設定できます。名字と名前の間に空白を入れるかどうか、住所に都道府県名を入れるかどうか、住所などの数字を漢数字で表記するかどうかなどはこちらで設定が可能です。

  

宛名面がこれで完成しました。次回はデザイン面を作成していきます。