筆王から筆まめへ住所データを移す方法【住所書き出し】

年賀状、はがき作成ソフト「筆王」で作成した住所録は「筆まめ」ソフトでも使用することが出来ます。データを移す方法をご案内します。

 

住所データを書き出す前に

筆王の住所録を外部に書き出すためUSBメモリをご用意ください。
また、筆王のバージョンによっては書き出しの操作方法が異なる場合があります。その際は筆王のサポートセンターにお尋ねください。

 

動画で確認する

 

筆王から筆まめへ住所データを移す方法【住所書き出し】

  1. USBメモリをパソコンに差し込み、筆王を起動します。
  2. ファイル>住所録>読み込みの順番にクリックします。
  3. 住所録ファイル中のデータすべてにチェックマークがあることを確認し「次へ」をクリックします。
  4. 書き出すデータの種類をCSVファイルに指定し次へをクリックします。
  5. 住所録書き出しのデータ選択は「すべて追加」のボタンをクリックしさらに「次へ」をクリックします。
  6. ファイルの選択で「参照」をクリックし、保存する場所の▼マークをクリックしてUSBメモリを指定しクリックします。
  7. ファイル名にアルファベットで名前を付けて「保存」。「次へ」をクリックします。
  8. カンマにチェックマークが入っていることを確認し完了をクリックします。

 

データが正しく書き込まれているかを確認する

  1. エクスプローラでUSBメモリを選択、その中の筆王のファイルが確認出来たらクリックします。
  2. 表計算のファイルに筆王の住所録データが移されていたら正しく書き出しがされています。

次のページでは書き出したデータを筆まめに読み込む手順をご案内します。

[blogcard url=”https://jemtc-study.net/%e7%ad%86%e7%8e%8b%e3%81%8b%e3%82%89%e7%ad%86%e3%81%be%e3%82%81%e3%81%b8%e4%bd%8f%e6%89%80%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%92%e7%a7%bb%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%92/”]

 

関連記事

  1. 白紙から文面デザインをしてみよう その2【イラストの貼り付け】

  2. 「特急宛名入力」を使ってみよう【筆まめ】

  3. 筆まめで年賀状作り その2【差出人の入力方法】

  4. 筆まめで年賀状作り その5【デザイン面の作成2】

  5. 筆ぐるめから筆まめへ住所データを移す方法【住所読み込み】

    筆ぐるめから筆まめへ住所データを移す方法【住所読み込み】

  6. 白紙から文面デザインをしてみよう その1【背景のデザイン】

カテゴリーから探す