音声を使ったWindowsの操作

Cortanaを利用した音声認識

Windows10ではCortana(コルタナ)と呼ばれるパーソナルアシスタントが利用できます。Cortanaを利用すれば、音声でアプリを起動する指示を出したり、音声でWebページを検索したりできます。また、アラームや予定なども音声でセットできるようになります。パソコンからの応答も音声で返せます。

アラームのセットをします。

Cortanaを使って音声で操作するための準備

タスクバーの検索ボックスをクリックし、画面の指示に従って音声認識や位置情報の設定をオンにします。

通常、Cortanaはあらかじめオンになっていますが、利用するにはこれらの設定が必要です。

位置の設定を変更するための画面が表示されました。

「位置情報」がオンになりました。

音声を使ってアプリを起動したりWebページを検索するにはタスクバーの「何でも聞いてください」ボックスの右にある「音声入力」ボタン(○)をクリックし、マイクに向かってアプリを起動するように音声で指示します。この機能を利用するには、あらかじめCortanaをセットアップしておく必要があります。

Cortanaに「天気予報」と話します。

関連記事

  1. パソコンの基本スペックを確認する方法

  2. 作成したファイルや画像を保存する方法

    作成したファイルや画像を保存する方法

  3. ウイルス・スパイウェア対策

  4. 文字入力がおかしくなった

  5. マウスポインターのデザインを変更するには

  6. CPUとは

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す