パソコンの超基本・Ctrl+ホイールボタンで拡大縮小自由自在

今回は、パソコンを使う上で便利なショートカットキーを紹介します。

文字が小さくて、画面が見えにくい事があるとお困りの方には特に覚えていただきたい操作方法です。

動画で確認する

Ctrl+ホイールで拡大・縮小表示

  1. デスクトップ画面で、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、ホイールを向こう側に回します。
  2. すると、ホイールを回した分デスクトップのアイコンが大きく表示されます。
  3. つぎは「Ctrl」キーを押しながら、ホイールを手前側に回します。
  4. すると、先程とは逆にデスクトップアイコンが小さく表示されていきます。
この操作はデスクトップ画面だけではなく、インターネットを見ている時や
メモ帳を使っている時、オフィスソフトを使っている時など様々な場面で使用出来ます。
画面が見えにくいとお困りの方はぜひ活用してください。

関連記事

  1. マウスボタンを押し続けなくてもドラッグできるようにするには

  2. CAPSLOCK(キャプスロック)解除の仕方

  3. Aをうつと「ち」になる場合の対処法

  4. 文字入力中に誤ってバックスペースキーを押して消してしまった

  5. ホイール操作時のスクロール行数を調整するには

  6. マウスが使えない

カテゴリーから探す