ディスプレイ画面の明るさが勝手に変わってしまう

ディスプレイ画面の明るさが勝手に変わってしまいます


照度センサーが働いているため明るいところでは暗くなります

照度センサーが働いているため明るい所では、暗くなります。設定でOFFにすることができます。

左下の【スタートメニュー】から【設定】をクリックしてください。

【システム】欄に【ディスプレイ】項目が表示されます。

【明るさと色】項目から【照明が変化した場合に明るさを自動的に調整する】のチェックを外してください。

※機器に照度センサーがない場合はこの項目は表示されません。

以上で設定の変更は完了となります。

関連記事

  1. パソコンで電卓を使う方法

  2. パソコンを利用する時間帯を制限するには

  3. システムの種類:ビット数PCのスペックを確認する方法

  4. 起動時のパスワード、PINコードの設定方法

  5. 「ウイルスに感染しました」の通知が頻繁に表示される

  6. アカウントの種類を変更するには

カテゴリーから探す