ドキュメント保管の文書がページ喪失した際の復元方法

ドキュメント保管の文書がページ喪失した際の復元方法をしりたいです


ドキュメントの復元を選択してください

「WPS Writer(ファイル操作のメニュー)」から「ドキュメントの復元」を選択して、バックアップから復元してみて下さい。

KINGSOFT Officeでは強制終了などの際にバックアップファイルを作成します。

1.ファイルメニューより、「ドキュメントの回復」をクリックします。

2.右側にワークウィンドウが表示されますので、下の「表示」をクリックします。

3.バックアップファイルが表示されます。

ファイルのパスはC:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\kingsoft\office6\backupになります。

過去の復元したいデータを選択しましょう。

※隠しフォルダとなっているため、エクスプローラーで表示する場合は、隠しフォルダを表示してください。

関連記事

  1. 文字列を移動する

  2. 画像や図形などに「キャプション」を付ける

  3. ヘッダーとフッターにタイトルなどを入れる

  4. IF関数

  5. セルの挿入

  6. アクティブシートにサブシートの数値を集計する

カテゴリーから探す