ファイルやフォルダーの削除

ファイルやフォルダーを削除する最も簡単な方法は、ファイルを選択してキーボードのDeleteキーまたはCtrl + Dを押す方法です。削除したファイルはごみ箱というフォルダーに移動されますのでうっかり大切なファイルを削除してもごみ箱から元に戻せば大丈夫です。

ごみ箱に入っているファイルは元に戻せて便利な反面ストレージの容量を使ってしまいます。必要なくなったファイルを完全にPCから削除する方法をご紹介します。

動画で確認する

   

ファイルやフォルダーを完全に削除する方法

  1. ごみ箱のフォルダーでごみ箱ツールタブをクリックします
  2. ごみ箱を空にするをクリックします
  3. このファイルを完全に削除しますか? と確認のダイアログが表示されます
  4. ファイルが完全にPCから削除されました

完全に削除する前に

完全に削除する操作は元に戻せないので、本当に要らないファイルか確認してから実行してください

関連記事

  1. ダブルタップの速度を調整するには

  2. 動作が重い場合の対処法

  3. 音声を使ったWindowsの操作

  4. Microsoftアカウントの仕組み

  5. 複数で使用する際の個人画面ロック方法

    複数で使用する際の個人画面ロック方法

  6. パソコンのスイッチを入れる方法・切る方法

カテゴリーから探す