充電できない場合の対処法

充電ができません


原因と対策をご案内します

接触不良や、機器の不具合など色々な原因があります。原因と対策をご案内していきます。

考えられる原因

電源の接続不良

パソコン本体とACアダプタが正しく接続されていない、ブレーカーが落ちている、使用している延長コードの劣化など、接続不良により充電できないケースがあります。

バッテリーの接触不良

取り外し可能なバッテリーの場合、パソコンとの接触不良が原因ということもあります。
以前、バッテリーを取り外したことがあるという方は確認ください。

パソコンの帯電

パソコンの中に不要な電力が溜まっている場合、スムーズな充電を妨げるケースがあります。

充電できない場合の対処法

充電できない場合の対処法についてご説明致します。

各接続箇所の確認

電源ケーブルやACアダブタ、コンセント、延長ケーブルなどの接続が正しく行われているか確認してください。

バッテリーの取り外し、再装着の実施

パソコンからバッテリを取り外せるタイプの場合、電源を切った上で一度取り外してください。
その際すぐに取り付けるのではなく、少し時間を置く(放電の実施)とより効果的です。

放電の実施

電源を切り、バッテリー、ACアダプタ、その他全ての周辺機器を取り外してください。
小1時間程そのままにしておき、周辺機器以外を取り付け、再度電源を入れてください。

上記で解決できない場合、充電機能が失われた可能性があります。付属の電源コードを挿してお使いください。

関連記事

  1. タスクバーにツールバーを表示するには

  2. タイルを並べ替えるには

  3. 最近のアクティビティレポートを受け取るようにするには

  4. タスクバーにアイコンを表示する方法

  5. 情報の表示と設定

  6. CDまたはDVDに書き込む方法

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す