Office Excel(基本編)表を自動的に並べ替える方法

今回は表の項目を並び替える方法を紹介します。

動画で確認する

昇順・降順の並び替え方法

  1. 金額の列のどれか一つのセルをクリックします。
  2. ホームタブの中から「並び替えとフィルター」をクリックします。
  3. 「昇順」と「降順」が表示されます。
  4. 「昇順」は小さい方から大きい方への並び替えの事です。
  5. 「降順」は大きい方から小さい方への並び替えの事です。
  6. 「降順」をクリックして、金額の大きい順に並び替えます。

ユーザー設定リストを使用した複数の条件の並び替えの方法

  1. 表の中のいずれかのセルをクリックします。
  2. 「並び替えとフィルター」をクリックします。
  3. 「ユーザー設定の並び替え」をクリックします。
  4. 「並び替え」のダイアログボックスが表示されます。
  5. まず「最優先されるキー」を設定します。
  6. 「最優先されるキー」を「金額」に、「順序」を「大きい順」にします。
  7. ダイアログボックスの左上にある「レベルの追加」をクリックします。
  8. 「次に優先されるキー」が下の段に表示されます。
  9. 「次に優先されるキー」を「名前」に、「順序」を「昇順」にします。
ユーザー設定リストを使用すれば、複数の条件を組み合わせて表を並び替える事が出来ます。
並び替えを活用して、見やすい表を作成してみてください。

関連記事

  1. Office Excel(関数編)VLOOKUP関数⑤

  2. Office Word(基本編)改段落と改行

  3. Office Excel(関数編)VLOOKUP関数③

  4. Office Excel(関数編)VLOOKUP関数④

  5. Office Excel(ピボットテーブル編)一番簡単なピボットテーブル

  6. Office Excel(関数編)AVERAGE関数

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す