Office Excel(関数編) PRODUCT関数

指定したセルの範囲の積を求める「PRODUCT関数」をご紹介します。

動画で確認する

指定した範囲の掛け算

  1. D2セルをダブルクリックして「=PRODUCT」と入力します。
  2. 関数の候補が表示されるので「PRODUCT」を選択して、B2セルからC2セルまでをドラッグします。
  3. 関数の後ろにセルの番号が入力されたのを確認したら、「Enter」を押します。
掛けるセルの数が多い場合は、この「PRODUCT関数」を使うことで簡単に入力が出来るようになるので、ぜひ使ってみてください。

関連記事

  1. Office Word(基本編)文字列の折り返しの使い方・その2

  2. Office Excel(基本編)家計簿を作ってみよう!②

  3. Office Excel(基本編) 関数の基本

  4. Office Word(基本編)文字種の変換

  5. Office Word(基本編)用紙サイズと余白の変え方

  6. Office Word(基本編)基本的な書式設定のまとめ

カテゴリーから探す