Office Word(基本編)インデントの操作

Wordの重要な機能とお伝えした「インデント」
Office Word(基本編)案内状の作り方・その1~3でご紹介した案内文を例にしてより詳しくご紹介していきます。

動画で確認する

  1. ルーラー上の左インデントを行頭にしたい位置まで動かします。
    この時にキーボードのAitを押しながら動かします。
    ルーラーの表示が変わり、インデントの位置が数字で表示され動きが滑らかになります。
  2. 正確な数字を入力する際は、レイアウトリボンをクリックします。
    「インデント」で数字を打ち込んだり、右側の矢印をクリックすることで調整することができます。

文章が続くと読みづらくなってしまいます。内容の切れ目で改行しましょう。 改行したいところで、Shiftを押しながらEnterを押して改行します。

関連記事

  1. Office Word(基本編)用紙サイズと余白の変え方

  2. Office Excel(基本編) 数式のオートフィル

  3. Office Excel(基本編)列・行・セルの挿入

  4. Office Excel(関数編)MAX関数・MIN関数

  5. Office Excel(テーブル編)フィルターでデータの並べ替えと絞り込み

  6. Office Excel(基本編)家計簿を作ってみよう!①

カテゴリーから探す