タスクバーをカスタマイズして自分好みに!

タスクバーとはWindowsの画面の一番下にある、横長のバーの部分です。 スタートボタンやアプリ、時計など、色々な情報が表示されています。 このタスクバーは大きさを変えたり、位置を変えたりと自分好みに変えられるんです。 今回はその方法をご紹介します。

動画で確認する

タスクバーの固定解除・幅と位置の設定

タスクバーとはwindowsの画面の一番下にある横長のバーの部分です

タスクバーの空白部分を右クリックします

「タスクバーを固定する」をクリックしてチェックを外します

タスクバーの上の辺にカーソルを合わせ、そのままクリックして上にドラッグします

タスクバーの幅が広くなります。戻す際は下へドラッグしてください

今度はタスクバーの真ん中をクリックして右上へドラッグするとタスクバーが右へ移動します

上に移動したり

左に移動することも可能です

タスクバーの位置はタスクバーの設定ウィンドウからも変更することができます。
タスクバーの空白部分を右クリックし「タスクバーの設定」をクリックします。

ウィンドウ内の「画面上のタスクバーの位置」で変えることが出来ます

タスクバーの隠し方

「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」をオンにします

タスクバーが隠れます

小さいタスクバーボタンを使う

小さいタスクバーボタンを使うのスイッチをクリックします

タスクバーの表示が小さくなりました。こちらは画面を広く使いたい時などに良いと思います

関連記事

  1. 日付・時刻の変更方法

    日付・時刻の変更方法

  2. 長押しが有効になるまでの時間を調整するには

  3. ログインパスワードを忘れたので変更したい

  4. アカウントの種類を変更するには

  5. 複数のファイルをフォルダーに整理する方法

  6. ホイール操作時のスクロール行数を調整するには

カテゴリーから探す