タスクバーをカスタマイズして自分好みに!

タスクバーとはWindowsの画面の一番下にある、横長のバーの部分です。 スタートボタンやアプリ、時計など、色々な情報が表示されています。 このタスクバーは大きさを変えたり、位置を変えたりと自分好みに変えられるんです。 今回はその方法をご紹介します。

動画で確認する

  

タスクバーの固定解除・幅と位置の設定

  1. タスクバーの空白部分を右クリックします
  2. 「タスクバーを固定する」をクリックしてチェックを外します
  3. タスクバーの上の辺にカーソルを合わせ、そのままクリックして上にドラッグします
  4. タスクバーの幅が広くなります。戻す際は下へドラッグしてください
  5. 今度はタスクバーの真ん中をクリックして右上へドラッグします
  6. タスクバーが右へ移動します(上、左にも移動が可能です)

タスクバーの設定ウィンドウからタスクバーの位置を変更する

タスクバーの位置はタスクバーの設定ウィンドウからも変更することができます。
タスクバーの空白部分を右クリックし「タスクバーの設定」をクリックします。ウィンドウ内の「画面上のタスクバーの位置」で変えることが出来ます

   

タスクバーを隠す方法

  1. タスクバーの空白部分を右クリックし「タスクバーの設定」をクリックします。
  2. 「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」をオンにします
  3. タスクバーが隠れます

関連記事

  1. 半角英数字の入力

  2. プロトコルに対してアプリを関連付けるには

  3. ほかのフォルダの画像を表示するには

  4. 「セキュリティの概要」の「ウイルスと脅威の防止」の黄色の!マークを消したい

  5. デジカメ画像を小さいサイズで保存する方法

    デジカメ画像を小さいサイズで保存する方法

  6. 請求書をダウンロードしようとしたら不正なアクセスと表示された

カテゴリーから探す