webサイトへのアクセス制限

ファミリー機能と呼ばれる機能を利用すると、子供のユーザーによる
webサイトへのアクセスを保護者側で制限できます。

パソコンの利用時間の制限

ファミリー機能を使うと、パソコンを使っても良い曜日と時間を決めておけます。
子供のユーザーは、許可された曜日と時間以外はパソコンにサインインできなくなります。
ただし、必要があれば、保護者に一時的に許可してもらうこともできます。

ゲームやwindowsアプリの制限

ファミリー機能では、その子供のユーザーによるゲームやWindowsアプリの実行を保護者が制限できます。
年齢区分によってゲームアプリの実行を制限したり、特定のゲームやアプリ以外のアプリの実行を制限できます。

関連記事

  1. Windowsアプリの追加と削除

  2. 字幕の表示方法を設定するには

  3. Windows10で「IMEが無効です」と表示される場合の対処法

  4. 保存場所の管理

  5. Windows起動時に表示される「user」の表記を変更したい

  6. 半角英数字の入力

カテゴリーから探す