WPSプレゼンソフトの使い方

WPS プレゼンソフト (WPS Presentation)は、 会議などで発表するためのプレゼンテーション資料の作成に特化したソフトです。
表やグラフ、図などを利用したスライドを作成するのに向いており、操作性や表示形式はMicrosoft PowerPointとよく似ています。また、 Microsoft PowerPointと高い互換性を持っていることも大きな特徴です。

WPSプレゼンソフトを使う上で便利な機能をご紹介した動画をまとめました。

プレゼンソフトの基本

プレゼンソフトで出来ること

まず、WPSプレゼンソフトを使うとどのようなことが出来るのかを学びましょう。

文字を入力・装飾する方法

文字を装飾すると画面が一気に華やかになります。その手順を覚えてみましょう。

動くタイトルをつける方法

プレゼンソフトではアニメーション効果を付けることも出来ます。その方法をご紹介。

スライドに動画を挿入する方法

プレゼンソフトで作成するスライドには動画も挿入できます。

重なる画像の前後調整と画像の削除方法

1枚のスライド内に複数の画像を挿入した場合の調整方法についてご紹介します。

  

以下の動画を確認しながら、プレゼンソフトを使って実際にスライドショーを作成してみましょう。

スライドショーの作り方