ウイルス・スパイウェア対策

 ウイルスやスパイウェアを検出するにはwindowsセキュリティを起動し【ホーム】タブの【セキュリティの脅威と防止】の中の【現在の脅威】にある 【クイックスキャン】ボタンをクリックします。
通常、スキャンの方法は【クイックスキャン】ですが、【フルスキャン】や【カスタム】も選択できます。

特定のフォルダーをスキャンするには


windowsセキュリティを起動し【ホーム】タブの【ウィルスと脅威の防止】の中の【スキャンのオプション】のなかの【カスタムスキャン】ボタンをクリックしてスキャンを開始します。
ドライブやフォルダが選択できる画面が表示されるので、スキャンしたい場所にチェックマークをつけて選択します。

ウィルスがやスパイウェアの定義ファイルを更新するには

 windowsセキュリティの【ウィルスと脅威の防止】の中の【ウィルスと脅威の防止の更新】にある【更新プログラムのチェック】をクリックします。ウィルスやスパイウェアの定義ファイルは自動的に更新されますので、通常は手動で更新する必要がありませんが、できるだけ早く最新の情報に更新しておきたいときにはこの操作を実行します。

スキャンの対象を変更するには

【ウィルスと脅威の防止】の【ウィルスと脅威の防止の設定】画面の中の【除外】にある【除外と追加または削除】をクリックし、スキャン対象としたくない場所やファイルの種類などを指定します。スキャンの対象を減らすとスキャンの時間は短くなりますが、パソコンのが危険にさらされる可能性が高くなることに注意してください。

関連記事

  1. リカバリー(初期化)とは

  2. 新しいフォルダーを作成する方法

  3. 起動しない場合の対処法

  4. アカウントを削除するには

  5. HDD(ハードディスク)とは

  6. 画面の明るさを調整するには

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す