使いやすい言語バー 【 はじめようWindows11】

Windows操作の基本、 今回は「言語バー」についてです。

はじめようWindows11とは

日本電子機器補修協会発行の『趣味のPC 特別編集版 よくわかるWindows11』に掲載のコーナーです。こちらでは動画版でお届けします

動画で確認する

言語バーについて

画面右下のデジタル時計の横に言語バーがあります。ここを右クリックします。

言語に関するメニューが表示されます。

キーボードのローマ字入力とかな入力の変換は左クリックするだけで簡単に切り替えられるようになりました。

変換で表示されない特殊な漢字を探すIMEパッドなどはこちらから表示することができます。

手書き入力などで変換をしたい場合は、こちらが便利です。

IMEパッドの使い方はこちらからご確認いただけます(Windows10の説明ですが内容はWindows11と変わりありません)

関連記事

  1. ファイルとアプリの設定(規定のアプリ・関連付け)

  2. タイルを並べ替えるには

  3. 請求書をダウンロードしようとしたら不正なアクセスと表示された

  4. Windowsセキュリティでウイルススキャンする方法

  5. パソコンに好きな音楽を取り込む方法

  6. アプリに対して関連付けるファイルやプロトコルを指定するには

カテゴリーから探す