パスワードの最低文字数や有効期間を変更するには

ローカルセキュリティポリシーの画面を表示し、アカウントポリシー→パスワードのポリシーの順に開いて設定します。
パスワードのポリシーではパスワードの長さや有効期限、複雑さの要件などが設定できます。

アカウントポリシーの項目を展開し、パスワードのポリシーをクリックしてください。
右側画面からパスワードの長さ。で右クリックしプロパティを開いてください。

この画面から有効期限や、複雑さの要件の有無などを設定することができます。

パスワードの長さを設定して完了になります。

0文字以上の場合は、制限なし。となります。
設定なしでもOKの場合は0を入力してください。
ただし、セキュリティはないも同然になります。

4 を入力した場合は4文字未満の場合に設定ができなくなります。

関連記事

  1. メモリとは

  2. Windowsで使用する言語を追加する方法

  3. バッテリー残量が少ない

  4. パソコンのスイッチを入れる方法・切る方法

  5. ファイルやフォルダーの詳細なセキュリティを確認するには

  6. 画像の汚れを取るには

カテゴリーから探す