プロトコルに対してアプリを関連付けるには

[設定]の[規定のアプリ]画面で[プロトコルごとに規定のアプリを選ぶ]をクリックして、 プロトコルとアプリの対応を指定します。
[標準で使うアプリを選択する]よりも詳細に設定の変更ができます。

※[プロトコル]とは、アプリ同士でデータのやり取りをするときの約束ごとのことです。
但しここでのプロトコルは[URLスキーム]と呼ばれるもののことで、アプリで取り扱うためのデータの種類や位置を表す文字列のことです。

MAILTO メールアドレスを指定
HTTP WEBページアドレスを指定

※予め「スタート]→[設定]→[アプリ]画面を表示します。

[規定のアプリ]をクリックします。
画面を下方向にスクロールします。
[プロトコルごとに規定のアプリを選ぶ]をクリックします。

ここでは[MAILTO]プロトコルに対して[Outlook.com(メール)]で開くように設定します。
[MAILTO]に関連付けされた[Thunderbird]をクリックします。
[アプリを選ぶ]から[Outlook.com(メール)」をクリックします。

関連付けが変更されました。
[MAILTO]プロトコルをクリックすると、[Outlook.com(メール)]を起動するようになりました。
※Web画面上の[メールアドレス]ボタンなど。

関連記事

  1. 表示方法の変更

  2. パソコンにウェブカメラを接続する方法

  3. アクセス許可の詳細設定

  4. ユーザーアカウントの種類(管理者/標準ユーザー)について

  5. デスクトップを追加するには

  6. アプリのウィンドウを他のデスクトップに移動するには

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す