ワープロや表計算ソフトで文字を拡大・縮小する方法

ワープロや表計算ソフトなど、文字入力を行うソフトには文字の大きさを自由に変えられる機能があります。このページではその変え方をご案内します。

 

ポイント

文字の大きさを自由に変えられると、文章作りが楽しくなります。ぜひ覚えておいてくださいね。

 

動画で確認する

 

文字を拡大・縮小する方法

  1. 文字の大きさを変えたい文字の先頭にカーソルを付け、ドラッグ操作で大きさを変えたい範囲を囲います。
  2. 画面の上に文字の大きさを変えられるサイズボタンがありますので「▼」マークをクリックします。
  3. お好みの大きさのサイズをクリックします。
  4. 文字の大きさが変わったらもう1度マウスをクリックすることで文字の囲いが消えます

 

関連記事

  1. 文書にグラフを挿入する方法(グラフデータ編)

  2. ローマ字入力を「かな入力」に変える方法

    ローマ字入力を「かな入力」に変える方法

  3. ワープロ文書で文字の向きを変える方法

    ワープロ文書で文字の向きを変える方法

  4. アート文字を使って文字を装飾する方法

  5. Numロックを解除する方法

    Numロックを解除する方法

  6. 難解な文字の入力方法

    旧字体や難読文字などの難解な文字の入力方法

カテゴリーから探す