文書にページ番号を入れる

 「ヘッダー」や「フッター」にページ番号を入力することが出来ます。

 「ヘッダー」と「フッター」の表示方法などについては下記よりご確認ください。
「ヘッダーとフッターにタイトルを入れる」

ページ番号を入れる

 ページ番号は、「ヘッダー」と「フッター」のどちらでも扱うことができますが、「フッター」に入れるのが一般的です。
 「ヘッダー」と「フッター」には、ページの通し番号を素早く設定できます。

 ページ番号を入れるには、以下の手順で操作します。

①「挿入」タブをクリックする。 「ページ番号」ボタンが表示されていない場合は、ツールバー右端のボタンをクリックします。

 ツールバーの左右端のボタンをクリックすると、ボタンが横に移動して、ツールバーに表示されていないボタンを表示できます。
 また、端のボタンを押したままにすると、連続的に移動します。

②「ページ番号」ボタンをクリックして、「ページ番号」の選択メニューの「ヘッダー」または「フッター」から、ぺージ番号の配置を選択します。
 すべてのページの同じ位置に番号を入れる場合は、「フッター左側」「フッター中央」「フッター右側」のどれかを選択します。

 書籍のように見聞きのページに番号を入れる場合は、「フッター内側」または「フッター外側」を選択します。一般的には、「フッター外側」を選択して、奇数ページが右側になるように設定します。

書式や範囲を指定してページ番号を設定する

①「ページ番号の設定」をクリックします。

②変更したい内容にあわせて変更していきます。「OK」をクリックすると編集内容が反映されます。

ページ番号のフォントを変更する

「ホーム」ツールバーからページ番号のフォントを変更

 「ヘッダー」や「フッター」のページ番号をクリックすると、番号の周囲に小さな四角いハンドルが表示され、ページ番号は「オブジェクト」として選択されます。 その状態で、数字をドラッグして選択します。

 数字のドラッグ操作がやりにくい場合は、数字の左右のハンドルをドラッグして、ページ番号の範囲を広げると、ドラッグしやすくなります。

 措定の範囲をドラッグして選択後、「ホーム」ツールバーでフォントの種類やサイズなどを変更してページ番号のフォントを設定します。
先頭ページのフォントを変更すると、同時にすべてのページ番号に変更が反映され、すべて同じ種類のフォントで表示されます。

「フォント」ダイアログからページ番号のフォントを変更

 「フォント」ダイアログには、より詳細なフォントの設定項目があります。

 まず、ぺージ番号をドラッグして選択します(①)。
 その選択箇所を右クリックして(②)、コンテキストメニューから「フォント」をクリックすると、「フォント」ダイアログが聞きます(③)。

「フォント」ダイアログを開く操作

 「フォント」ダイアログで、「英数字用のフォン卜」のプルダウンメニューからフォントの種類を選択します。

「フォント」ダイアログ

ページ番号を削除する

①「ページ番号の削除▼」をクリックします。

② 表示されたメニューの対象となる範囲をクリックし、最後に「OK」をクリックして完了です。

【用語】オブジェクト
 「オブジェクト」とは、編集画面などで、ひとまとめに扱える状態のデータのことです。
 その内容は、単ーだったり、複数のデータが含まれていたり、さまざまです。
 また、「テキスト」や「画像」など、データの種類も、さまざまなものが扱われます。
 選択されたオブジェクトは、コピーやドラッグ移動などの操作を行なうことができます。

関連記事

  1. 文書ファイルを保存する

  2. グラフの編集

  3. セル範囲の記述方法

  4. 動画の挿入

  5. ワープロの作成画面が小さい

  6. 複合グラフ

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す