データを開く際「読み取り専用」のメッセージが出る

データを開く際「読み取り専用」のメッセージが出る


「読み取り専用」になっているファイルは閲覧だけができる状態です。

読み取り専用で開くメリットは、変更してはいけないファイルを、誤って上書きしてしまうリスクを無くすためです。

読み取り専用のファイル

もし、読み取り専用ファイルに編集を加えたい場合は、 「ファイル」から「名前をつけて保存」で、一旦別名で保存しその後編集が可能になります。

関連記事

  1. ワープロ文書で文字の向きを変える方法

    ワープロ文書で文字の向きを変える方法

  2. 文章が勝手に改行される

  3. 「保存時にエラーが発生しました」文書を保存できない

  4. 基本的ファイル操作

  5. プレゼンテーションの再生

  6. 製品版をインストールしたのに「体験版」と表示される

カテゴリーから探す