用紙サイズの設定

 「レイアウト」ツールバーを開いて、「サイズ」ボタンをクリックすると、用紙サイズの選択メニューが表示されます。

用紙サイズの選択

 選択中の用紙サイズには、リストの左側に色が付きます。
 用紙サイズを変更する場合は、設定するサイズの項目をクリックします。

ユーザー設定の用紙サイズ

 「サイズ」ボタンの選択メニュー以外の用紙サイズを設定したい場合は、「ページ設定」ダイアログの「用紙」タブで用紙サイズを変更します。

①「レイアウト」ツールバーを聞いて、「サイズ」ボタンをクリックして、その選択メニューから、「その他のページサイズ」をクリックします。

「ページ設定」ダイアログを開く操作

②「用紙サイズ」欄の「幅」と「高さ」の数値を変更して、「OK」ボタンをクリックします。

 上下の小さな三角ボタンをクリックして、「幅」と「高さ」の数値を変更します。
 また、数値を直接入力することもできます。

用紙サイズの選択

 数値の右の単位(初期設定では「mm」の表示)をクリックすると、長さの単位を変更できます。

単位の変更

用紙サイズと編集

 「用紙サイズ」は、なるべく文書作成の開始時に設定しておいたほうがいいのですが、後から変更する場合もあるでしょう。

 編集中の文書で、用紙サイズを変更すると、それに合わせてレイアウトは変化します。
 レイアウトが崩れてしまった場合には、文書の状態に合わせて再編集を行なってください。

関連記事

  1. セルの選択と表示

  2. Spreadsheetsの基本操作

  3. 文書にページ番号を入れる

  4. 罫線を設定する

  5. 基本的ファイル操作

  6. アクティブシートにサブシートの数値を集計する

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す