長押しが有効になるまでの時間を調整するには

[長押しの設定]ダイアログボックスを表示し、[右クリックモードのアクティブ化]のスライダーをドラッグします。
画面を長い時間押したときに 右クリックと見なすようにするには[スピード]を長くします。
逆に、短い時間で右クリックと見なしたい場合は[スピード]を短くします。ダイア ログボックスの下に表示される[長押しのテスト]を利用して、自分が最も使いやすく感じる時間を決めましょう。

関連記事

  1. ファイルやフォルダーのコピー・移動

  2. スタートメニューにエクスプローラーのボタンを追加する方法

  3. かな入力とローマ字入力

  4. ユーザーアカウント制御項目の設定変更について

  5. Windowsセキュリテイを活用する方法・ウイルス定義更新編

  6. リモートアシスタンツの設定

カテゴリーから探す