ブラウザが開くまで遅い

ブラウザが開くまで遅いです


過去のデータ蓄積により、パソコン内が遅くなっている可能性が高いです

考えられる要因については、過去のデータ蓄積によりパソコン内が重くなっている可能性が高いです。

ブラウザの速度低下について


「キャッシュの削除」はされているか一度確認をお願い致します。
Internet Exploreの「設定(右上歯車アイコン)」から「履歴」をクリックして「履歴のクリア」から削除をして下さい。
キャッシュがたまると遅くなります。

特定のページを開くために利用するものですが、様々なページにアクセスすると、「使われることのないキャッシュ」がたまることになります。

※ちなみにキャッシュとは、Internet Explorer や Google Chromeなどのブラウザが一度閲覧したページの内容を一時的にコンピュータの中に保存しておく機能です。 元々の意味は食料などを貯えておく、隠しておくと言った意味合いから、パソコン用語ではデータを一時的に保存しておく事&そのデータやデータを一時的に保存しておく場所と言った意味合いで使われます。

関連記事

  1. 光ファイバー(FTTH)回線で接続の準備をするには

  2. インターネットへの接続

  3. お気に入りページのショートカットの作成方法

  4. ローカルセキュリティポリシーによる不正利用の防止

  5. パソコンの超基本・Wi-Fi(無線LAN)に接続する方法

  6. ホームページをアプリのように表示する方法【Microsoft Edge】

カテゴリーから探す