並べ替え

並べ替えの基本操作

並べ替えるセルを選択してから(①)、「ホーム」ツールバー(②)の「並べ替え」ボタンをクリックすると、「昇順」(小→大)に並べ替えます(③)。

昇順の並び替え
並び替えの結果

「降順」(大→小)に並べ替えたい場合は、「並べ替え」ボタンの文字のところをクリックして、メニューから「降順」をクリックします。

降順の並び替え

列のデータで表を並べ替える

複数の列から構成される表で、特定の列のデータを基準にして並べ替えます。

[1]並べ替えるデータのセルの範囲を選択する(①)。「並べ替え」ボタンの文字のところをクリックして(②)、メニューから「並べ替え」をクリック(③)。

表の並び替えの開始

[2]「並べ替え」ダイアログで、「最優先されるキー」欄をクリックして(①)、基準とする列の見出しを選択する(②)。

「順序」欄をクリックして、「昇順」または「降順」を選択(③)。

準備ができたら、「OK」ボタンをクリック(④)。

「並び替え」ダイアログ

「最優先されるキー」で選択された列のデータを基準として、表全体のデータを並べ替えます。この操作例では、D列のデ一タを基準として、表全体のデータを並び替えています。

並び替えの完了

ユーザー設定リストによる並べ替え

「オートフィル」の連続データで使える「ユーザー設定リスト」は、表の並べ替えにも使えます。

通常の並べ替えの優先順位は、「数値」「記号」「アルフアベット」「五十音(読み順)」という順序になります。「並べ替えのオプション」ダイアログで「ユーザー設定リスト」に登録された文字列を設定すると、その文字列の順序に従って並べ替えることができます。

[1]並べ替える表の範囲を選択して(①)、「並べ替え」ボタンの文字のところをクリックする(②)。「並べ替え」をクリック(③)。

「並び替え」ダイアログを開く

[2]「列」欄の「最優先されるキー」は、「23区」(B列の見出し)に設定する(①)。「順序」欄をクリックして(②)、メニューから「ユーザー設定リスト」をクリック(③)。

[3]ユーザー設定リスト」から、並べ替えに使うリストを選択(①)。準備ができたら「OK」ボタンをクリック(②)。

「ユーザー設定リスト」の選択

[4]「並べ替え」ダイアログの「OK」ボタンをクリック。

「ユーザー設定リスト」の選択

[5] 並べ替えが完了した。

「ユーザー設定リスト」で選択したリストの順序が表に反映されます。

並び替え前と並び替え後

関連記事

  1. 文書にページ番号を入れる

  2. Spreadsheetsの基本操作

  3. 文字の装飾

  4. 文章が勝手に改行される

  5. 写真のスライドショーを作ろう【その3】

  6. 表計算ソフトで月日や数字を一列で表記する方法

    表計算ソフトで月日や数字を一列で表記する方法

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す