Office Word(基本編)元に戻す・やり直し・繰り返し

Office Word 基本編、今回のポイントは以下の3点です。

・操作を元に戻す

・操作のやり直し

・操作の繰り返し

動画で確認する

操作を元に戻す

  1. 例として、文字列を「Ctrl + C」でコピーして「Ctrl + V」で貼り付けます。
  2. 操作を元に戻すには「Ctrl + Z」を押します。
  3. 文字列を貼り付ける前の状態に戻ります。
  4. 「クイックアクセスツールバー」からも元に戻す事が出来ます。
  5. 横の小さい矢印をクリックすると操作の履歴が表示され、一気に操作をさかのぼる事も出来ます。

操作をやり直す

  1. 「Ctrl + Y」を押すと、元に戻した操作をやり直す事が出来ます。
  2. 「クイックアクセスツールバー」からもやり直しが出来ます。
  3. やり直す操作が無いとボタンの形が変化します。
  4. その状態でボタンをクリックすると、直前の操作を繰り返します。
  5. 繰り返しのショートカットキーも「Ctrl + Y」です。

「元に戻す」(Ctrl + Z)と「やり直し」(Ctrl + Y)は
Word以外でもよく使う機能になるので、ぜひショートカットを覚えてください。