リカバリーディスクの作成方法

リカバリーディスクの作り方を知りたい


Windows10ではCDやDVDによるリカバリーディスクの作成はできません
代わりに同じ役割をもつUSBメモリを使用した「回復ドライブ」が作成できます

はじめに

 Windows10ではCDやDVDによって「システム修復ディスク」を作成することはできますが、Windows7の頃のように「リカバリーディスク」を作成することはできません。代わりにUSBメモリを使用して、リカバリディスクと同じ役割をもつ「回復ドライブ」を作成することができます。

📝 システム修復ディスク
 比較的軽微な異常に対する復元に用います。 リカバリーとは違い、パソコンを初期出荷状態に戻すことはできません。システム修復ディスクにできることは回復ドライブにもできますので、回復ドライブがあれば必要ありません。

回復ドライブの作成方法

 以下記事をご参照ください。

https://pc-helper.or.jp/%e5%9b%9e%e5%be%a9%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%81%ae%e4%bd%9c%e6%88%90%e6%96%b9%e6%b3%95/

関連記事

  1. Windowsセキュリテイを活用する方法・ウイルススキャン編

  2. デジカメ画像を小さいサイズで保存する方法

    デジカメ画像を小さいサイズで保存する方法

  3. リカバリー(初期化)の方法

  4. リカバリー(初期化)とは

  5. 回復ドライブの作成方法

  6. サウンドの再生時の音質を変更するには

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す