エクスプローラーとは

 エクスプローラーとはWindows上のファイルをわかりやすく管理するためのプログラムです。
 正式には「Windows Explorer」ですが、単にエクスプローラーと略して呼ばれることが多いです。

 具体的には、下記の画面をエクスプローラーと呼びます。

 

ウィンドウの左側にはよく使うフォルダーやPCにあるドライブが表示されています。
ここでフォルダーを選択すると右側にその内容が表示されます。

エクスプローラーでは何ができるの?

エクスプローラーではファイルやフォルダ、コンピューターに接続されたドライブなどを探したり表示する時に使います。その他にもコピーや移動、名前の変更、プログラムの実行といった操作を行うことができます。

  

動画で確認する

   

画像で確認する

エクスプローラーを起動する方法はいくつかあります。
いずれの方法でも同じようにエクスプローラーを起動させることができます。

  

タスクバーにある「エクスプローラーアイコン」をクリック

  

スタートボタンを右クリックし、表示されたメニューから「エクスプローラー」をクリック

   

「Windows」キー+「E」キーを押す

関連記事

  1. パソコンの各種設定を行う【 はじめようWindows11】

  2. タスクバーにアイコンを表示する方法

  3. Bluetoothのバージョンを確認する方法

  4. アプリの起動と終了

  5. 拡大鏡でパソコン画面を大きくする方法

  6. 画面上の文字や操作の内容を読み上げるには

カテゴリーから探す