キーボードを簡単に操作できるようにするには

[簡単操作]画面から[キーボード]画面を表示し、各種の簡単操作機能のオン/オフを切り替えます。
これらの機能をうまく組み合わせことにより、キーボードの操作に困難を感じている人にとって使いやすい環境を設定することができます。


目的に合わせて簡単操作機能を設定する方法もある


コントロールパネルの[コンピューターの簡単操作センター]グループにある[設定の提案の表示]を利用すると、利
用者の障がいの内容や程度に応じて、簡単操作機能の推奨案を示してくれます。機能の名称や内容を知らなくても、利用者に最適な操作環境を設定できます。

関連記事

  1. Bluetoothマウスを使いたい

  2. ワイヤレスキーボードが接続できない

  3. SDカードの差し込み口がわからない

  4. 小さな文字(促音)をキーボードで打つ方法【かな入力の場合】

  5. パソコンの超基本・Ctrl+ホイールボタンで拡大縮小自由自在

  6. マウスボタンを押し続けなくてもドラッグできるようにするには

カテゴリーから探す