ファイルとプリンターの共有を有効にするには

コントロールパネルの【共有の詳細画面】を表示し、【ファイルとプリンターの共有を有効にする】をクリックします。
ここでの設定はあくまでネットワークプロファイルの標準設定の変更です。
共有を有効にしたいだけなら、プライベートネットワークを選択してください。

フォルダーの共有を設定する必要があります

手順②では、単に共有を有効にするか無効にするかを設定しただけです。ほかのパソコンからフォルダーやプリンターを利用できるようにするには、共有するフォルダーやプリンターを指定する必要があります。

ホームグループを利用するにはプライベートネットワークを使います

ネットワークプロファイルとしてパブリックネットワークを選択している場合はホームグループは利用できません。
なお、プライベートネットワークで共有をオフにしていても、ホームグループを作成したり、参加したりすると、自動的に共有が有効になります。

ネットワーク探索と共有の関係

ネットワーク探索と、共有の設定によって、エクスプローラーでの表示や操作方法は以下の表のように変わります。目の前にあるパソコンでは、いずれの設定も有効になっているものとします。

関連記事

  1. 新しくなった、Microsoft Edgeの新機能・変更点

  2. ワイヤレスネットワーク接続用の機器を揃えるには

  3. タブのピン留め【Microsoft Edge】

  4. インターネットを使う時の画面を大きく表示する方法

  5. ネットワークプロファイルとは

  6. 有線ケーブルでインターネットへ接続する方法

カテゴリーから探す