小さな文字(促音)をキーボードで打つ方法【ローマ字での入力】

ローマ字入力で小さな「つ」を表示させる方法のご紹介です。

【こちらのページの情報には改訂版がございます。
以下のリンクよりご確認ください】

動画で確認する

ローマ字入力で小さな文字(促音)を入力する方法

キーボードの「X」キーを先に押して、そのまま「TH」と入力します。すると小さい「つ」が入力されます。

「X」キーでなく「L」キーを先に押して「TH」でも小さい「つ」が入力されます。

拗音の入力方法

小さいや・ゆ・よの入力も同じように「X」キー、あるいは「L」キーを先に押して「YA」「YU」「YO」と入力します。

関連記事

  1. ワイヤレスキーボードが接続できない

  2. パソコンの外部スピーカーで音楽を聴く方法

    パソコンの外部スピーカーで音楽を聴く方法

  3. マウスボタンを押し続けなくてもドラッグできるようにするには

  4. Aをうつと「ち」になる場合の対処法

  5. マウスが使えない

  6. 無線マウスを使う方法

カテゴリーから探す