ワイヤレスネットワーク接続用の機器を揃えるには

アクセスポイントを後から追加するには


家電量販店などで販売されているアクセスポイントを購入するか、回線事業者
にレンタルの申し込みをします。
市販のアクセスポイントを利用するときは、回線事業者が提供しているONUやブロードバンドルーターとLAN接続のケーブルで接続します。
ルーターとアクセスポイントの機能を一体化した機種を追加で利用する場合には、すでにあるルーターと置き換えて使うか、すでにあるルーターはそのままにして、アクセスポイントのルーター機能を無効にして使います。

ワイヤレスネットワークアダプターの種類


ワイヤレスネットワークアダプターには、USB接続型、PCカード型、デスクトップ内蔵型タイプの拡張カード型など、いくつかの種類があります。
取り付けるパソコンのタイプや使用目的に応じて最適なものを選択するようにしましょう。

なお、再生パソコンには、USB接続型が付属されています。

ワイヤレスネットワークの規格

現在、ワイヤレスネットワークの主な規格には次の6つの種類があります。ワイヤレスネットワーク機器を購入するときは機器同士の互換性に注意してください。
最近の機器は、すべての規格に対応しているものがほとんどです。

関連記事

  1. ローカルセキュリティポリシーによる不正利用の防止

  2. インターネットを使う時の画面を大きく表示する方法

  3. 新しくなった、Microsoft Edgeの新機能・変更点

  4. Wi-Fi(ワイファイ)とは

  5. ネットワーク接続の状態を確認するには

  6. ファイルの共有

カテゴリーから探す