新しいスライドを作成する

新しいスライドを追加する

プレゼンテーションに新しいスライドを追加するには、 まずスライドを追加する位置のスライドを選択します 。ツールバーの「ホーム」より「新しいスライド」ボタンをクリックします。
※新しいスライドは、選択されているスライドの直下に追加されます。

スライドを複製する

コピー元のスライドを選択、ツールバーより「新しいスライド」ボタンの文字の部分をクリック、表示されたメニューから「スライドの複製」をクリックすると、選択されているスライドを複製して追加できます。

***

📝「新しいスライドの追加」「スライドの複製」「スライドの削除」を含めた様々な操作はツールバー以外からも行うことができます。スライドを右クリックすると下の画像のような操作メニューが表示されますので、活用してみましょう。

スライドのデザイン

「ワークウインドウ」の「スライドのデザイン」から、テンプレートのデザインを選んで、新しいスライドの編集を始めることができます。

「スライドのデザイン」のサムネイル(縮小画像)をクリックすると、そのアイコンのデザインがスライドに適用されます。

📝「スライドのデザイン」は、編集中のスライドにも適用されるので、簡単にスライドのイメージを変えることができます。

なお、デザインが気に入らない場合や、誤ってデザインを変更してしまった場合には、[Ctrl+ Z]のキー操作で元に戻せます。

スライドの順番を変える

スライドの順番を変えるには、「スライド・ペイン」 のサムネイルを上下にドラッグします。

操作のヒント1
サムネイルとサムネイルの問にドロップするように操作すると、スムーズに移動できます。

操作のヒント2
[Ctrl]や[Shift]キーを押しながらサムネイルをクリックすると、複数のスライドを同時に選択できます。

操作のヒント3
[Ctrl+クリック]で個別の選択、[Shift+クリック]で連続した選択の操作になります。複数選択してからサムネイルをドラッグすると、まとめて順番を変更できます。

***

スライドの枚数が多い場合は、「スライド一覧」の表示にすると、順番の入れ替え操作がしやすくなります。「スライド一覧」にするには、ツールバーの「表示」より「スライド一覧」ボタンをクリックしてください。なお、「スライド一覧」ボタンは操作画面のいちばん下にもあります。

順番の入れ替えが終わったら、ツールバーの「表示」より「標準」ボタンをクリックすると、元の画面表示に戻ります。

関連記事

  1. クリップアート

  2. スライドの再生

  3. ページを線で囲む

  4. セルのサイズを変える

  5. いろいろな図形を挿入する

  6. プレゼンテーションの再生

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す