【Microsoft Edge】InPrivateブラウズ シークレットモードでプライバシーを守る

InPrivateブラウズとは閲覧履歴やCookie、一時ファイルなどの情報をブラウザを閉じたときに削除するモードです。 いわゆるシークレットモードです。 たとえば人にパソコンを借りる時などに閲覧履歴やパスワードが残りません。 家族と共有のPCの場合も、履歴やフォームの入力内容が残らないのでプライバシーを守ることができます。

動画で確認する

   

InPrivateブラウズの設定方法1

  1. メニュー右端の「…」をクリックし、「新しい InPrivate ウィンドウ」をクリックします
  2. InPrivateブラウズのウィンドウが開きました
  3. このウィンドウを使うと閲覧履歴やフォームの入力内容が保存されません

     

InPrivateブラウズの設定方法2

  1. タスクバーのEdgeのアイコンを右クリックします
  2. メニューの「新しい InPrivate ウィンドウ」をクリックします
  3. InPrivateブラウズのウィンドウが開きました

     

InPrivateブラウズ機能の詳細

InPrivateブラウズになっていると右上に「InPrivate」アイコンが表示されます。トップ画面には機能の詳細も書かれていますので一読することをおすすめします。「詳細」をクリックするとより詳しい内容がかかれています

  

簡単にプライバシーを守ることができる便利な機能なのでせひお試しください

関連記事

  1. インターネットへの接続

  2. 【Microsoft Edge】設定のリセット

  3. 有害なネットの情報から子どもを守る方法Yahoo!検索編

  4. ワイヤレスネットワーク接続用の機器を揃えるには

  5. マルウェアとは

  6. 【Microsoft Edge】タブのピン留め

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す