【Microsoft Edge】基本のメニューについて

今回は基本のメニューについてご紹介します。

Microsoft Edgeとは

Windows10、Windows11ではMicrosoft Edgeが標準のブラウザとして搭載されるようになりました。そしてInternetExplorerは2022年6月15日にMicrosoftのサポートが終了する予定です。今のうちにMicrosoft Edgeの使い方を確認しておきましょう

  

動画で確認する

   

メニューの紹介

Edgeを利用する際によく使うメニュー機能についてご紹介します。

  1. 「←」前のページに戻る
  2. 「→」次のページに進む(最後に開いていたページまで進むとクリックできなくなります)
  3. 「矢印が回転しているアイコン」ページを最新の状態に更新することができます
  4. 「アドレスバー」現在アクセスしているページのURLが表示されます。ここにURLを直接入力すればそのページにアクセスできます。また、キーワードを入力すると検索をすることもできます。
  5. 「☆三(アドレスバー脇にある星に三本線のマーク)」お気に入り一覧が表示されます
  6. 「☆(アドレスバーの右端にある星)」現在閲覧しているページをお気に入りに追加することができます
  7. 「+(アドレスバー脇にある+のアイコン)」コレクション機能です。
  8. 「人のアイコン」プロファイルです。EdgeはMicrosoftやGoogleアカウントと連携することで設定を同期することが可能です
  9. 「・・・」設定です。Edgeの各種設定を行うことができます

  

お気に入り機能とコレクション機能について詳しくは以下のページよりご確認ください

  

関連記事

  1. IPアドレスとは

  2. 組織によって管理されているというメッセージについて

  3. 【ユーザー】フォルダー全体を共有するには

  4. 外付無線LAN子機が認識しない

  5. ファイルの共有

  6. 個別のフォルダーを共有するには

カテゴリーから探す