ファイルとアプリの設定(規定のアプリ・関連付け)

Windowsではファイルの種類やプロトコルと呼ばれる取り決めによって起動するアプリが決められています。これを関連付けと呼んでいます。
またその関連付けられているアプリのことを既定のアプリと呼びます。

メールアプリの関連付けを例に操作をご紹介していきます。

動画で確認する

   

メールアプリの関連付け方法

  1. 画面左下のスタートをクリックし歯車マークの設定をクリックします
  2. 設定が表示されますのでその中のアプリをクリックします
  3. 左側にある既定のアプリをクリックすると右側に既定のアプリが表示されます
  4. メールをクリックするとアプリを選ぶのメニューが開きます
  5. この中からThunderbirdを選択します
  6. これでメールアドレスのリンクをクリックするとThunderbirdが起動するようになります

関連記事

  1. スタートメニューに「すべてのプログラム」が表示されない

  2. 音量・音声が小さい

  3. ファイルをpdfに変換する方法

    ファイルをpdf(電子印刷)に変換する方法

  4. 拡大鏡でパソコン画面を大きくする方法

  5. コンピューター名やワークグループの設定

  6. パソコン用語集・音声ファイル編

カテゴリーから探す