インターネットを使う時の画面を大きく表示する方法

インターネットを使う時の画面を大きく表示したいです


ブラウザの設定を変更することで拡大・縮小することができます

インターネットを閲覧するソフトをブラウザといいます。ブラウザの設定を変更することで拡大・縮小することができます。

拡大・縮小を行う方法(マウス使用)

キーボードの [ Ctrl ] キーを押しながらマウスのスクロールボタンを [ 上 ] に操作すると、画面が 5% ずつ拡大します。

キーボードの [ Ctrl ] キーを押しながらマウスのスクロールボタンを [ 下] に操作すると、画面が 5% ずつ縮小します。

Internet Explorer 11の設定方法

画面右上の歯車マークをクリックしてください。

表示されたメニューから拡大を選択すると詳細が表示されます。

任意の倍率に変更し完了になります。

Google Chromeの設定方法

画面右上の…が縦につながったアイコンをクリックしてください。

表示されたメニューから[ズーム]の部分で拡大縮小が行えます。

一番右のボタンは全画面表示の切り替えになります。

任意の倍率に変更して終了になります。

Microsoft Edgeの設定方法

画面右上…のアイコンをクリックしてください。

表示された拡大の部分から任意の倍率に変更し終了となります。

関連記事

  1. ワイヤレスネットワークに接続するには

  2. マルウェアとは

  3. グーグル(Google)をホームページに設定する方法

  4. ローカルセキュリティポリシーによる不正利用の防止

  5. ネットワークプロファイルとは

  6. パスワード保護共有を有効にするためには

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す