Office Word(応用編)青空文庫を朗読しやすい台本にしよう!②

Office Word(応用編)青空文庫を朗読しやすい台本にしよう!①の続きになります。

青空文庫の作品をWordに移し替えていきます。

今回のポイントは以下の5点です。

・「Ctrl + A」は「すべて選択」

・「Ctrl + C」は「コピー」

・「Ctrl + V」は「ペースト」

・縦書きへの変え方

・フォントの変え方

動画で確認する

「Ctrl + A」は「すべて選択」

  1. 「Ctrl + A」を押してページ全体の文書を選択します。
  2. 「Ctrl + A」は「すべて選択」のキーボードショートカットです。

「Ctrl + C」は「コピー」

  1. すべて選択をしたら「Ctrl + C」を押します。
  2. 「Ctrl + C」は選択した部分を「コピー」するキーボードショートカットです。

「Ctrl + V」は「ペースト」

  1. Wordを開き、最大化しておきます。
  2. 「Ctrl + V」を押します。
  3. 「Ctrl + V」は「ペースト」のキーボードショートカットでコピーした内容を貼り付ける操作です。

縦書きへの変え方

  1. 「レイアウト」をクリックします。
  2. 「文字列の方向」をクリックします。
  3. 「縦書き」をクリックします。
  4. 文書を1ページに表示させるには「表示」をクリックします。
  5. 「1ページ」をクリックします。
  6. 編集エリアに応じてズームが自動調整されるので
    100%にしたい時は「100%」をクリックします。

フォントの変え方

  1. 「Ctrl + A」を押してすべて選択します。
  2. 選択された文書を右クリックします。
  3. メニューからフォントを変更します。
  4. 文字のサイズも読みやすい大きさに調整しましょう。
  5. ルビ以外の文字の大きさが調整されます。
縦書きにした際の、左右のページを入れ替える方法については
「Office Word(基本編)縦書きと左右のページを並べる方法」で
説明していますので、そちらをご覧ください。
次回はルビの調整をしていきます。