USBメモリにデータを保存・取り出す方法

このページではUSBメモリを使ってパソコンのデータを外部に保存する方法をご案内します。

  

動画で確認する

  

USBメモリにデータを保存・取り出す方法

  1. USBメモリをパソコン本体の差し口に差し込みますと、画面にUSBメモリの中身が表示されます。
  2. 保存したいデータにマウスのカーソルを当てて、左クリックを押し続けながらUSBメモリの表示画面に移動(ドラッグ)させます。
  3. 保存するファイル名がUSBメモリの表示内に格納されていれば完成です。
  4. ※USBメモリからデータを取り出す場合は逆の動作になります。

  

USBメモリをパソコンから取り外す手順

1,画面右下の「」マークをクリックし、USBメモリのマークをクリックします。
2,するとお使いのUSBメモリの型番が表示されますのでクリックします。
3,「ハードウェアの取り外し (お使いのUSBメモリの型番)はコンピューターから安全に取り外すことができます。」の表示が出たらUSBメモリをパソコン本体から安全に取り出せます

関連記事

  1. 外付けドライブを購入する際、USB2.0タイプを使いたい

  2. CAPSLOCK(キャプスロック)解除の仕方

  3. Aをうつと「ち」になる場合の対処法

  4. Bluetoothマウスを使いたい

  5. マウスの設定画面を表示するには

  6. 外付けドライブにデータを保存する方法

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す