写真のスライドショーを作ろう【その5】

WPS Presentationはマイクロソフトのパワーポイントと互換性の高いプレゼンテーション資料作成アプリです。会議などで発表するプレゼン資料だけでなく、思い出の写真でスライドショーを作ることもできます。

こちらは【その5】です。 カエルが飛び出るアニメーションの作り方をご紹介します。

【その4】 をご覧になりたい方は上部リンクをクリックしてください

  

動画で確認する

カエルが飛び出るアニメーションの作り方

  1. 「挿入」タブから「クリップアート」をクリックします
  2. クリップアートのドロップダウンメニューから動物を選んで
  3. カエルのイラストをダブルクリックします
  4. カエルの大きさを調整し、一旦スライドの外側に配置します
  5. カエルを右クリックして「アニメーションのユーザー設定」をクリック
  6. 「効果の追加」から「アニメーションの軌跡」>「軌跡を描く」>「曲線」をクリックします
  7. カエルをクリックするとアニメーションの始点が決まります
  8. カエルがジャンプする頂点をクリックします
    ※少し見づらいですが自動的に曲線が描かれます
  9. カエルが着地する終点をダブルクリックします
  10. 「速さ」を「より速く」に設定します
  11. 自動で再生されるように「開始」を「直前の動作の後」にします
  12. 右側のメニュー内下にある項目を右クリックして「タイミング」をクリック
  13. 「遅延」を2秒にします

  

LINEをパソコンで使う前に

ここではカエルが飛び出してくるアニメーションを作成していますが、工夫しだいで様々なアニメーションを作ることができます。ぜひお試しください。

 

次回は残りのスライドに動きを付けていきます。