【Microsoft Edge】タブを縦に表示する「垂直タブバー」

複数のページを同時に開いておける、Edgeのタブはとっても便利です。 ですが沢山のタブを開くと、タブが小さくなって何を開いているか分かりづらくなってしまうことも。 そんなときに役立つのが「垂直タブバー」です。

Microsoft Edgeとは

Windows10、Windows11ではMicrosoft Edgeが標準のブラウザとして搭載されるようになりました。そしてInternetExplorerは2022年6月15日にMicrosoftのサポートが終了する予定です。今のうちにMicrosoft Edgeの使い方を確認しておきましょう

  

動画で確認する

   

垂直タブバーの使い方

  1. タブの一番左にある「タブ操作」メニューをクリックします
  2. 「垂直タブバーをオンにする」をクリックします
  3. タブが縦に表示されるようになります

タブバーの大きさを変えることもできますし、アイコンだけの表示に変えることもできます。ぜひ垂直タブバーも使ってみてくださいね

関連記事

  1. プリンターを共有するには

  2. ADSLやCATVで接続の準備をするには

  3. ネットワーク内でのパソコンの検索をオンまたはオフにするには

  4. ローカルネットワークとは

  5. 無線でインターネットへ接続する方法【外付け無線受信機】

  6. 【Microsoft Edge】新機能「コレクション」の使い方

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す