ファイル名に表示される「*」マークの意味

文書を編集して何か変更を加えると、「タイトルバー」や「文書タブ」のファイル名に記号の「*」(アスタリスク)マークが表示されます。

「*」の表示は、変更された文書がまだ保存されていないことを表わします。

ファイル名に「*」が表示されているか、確認する習慣をつけておくと、文書ファイルを保存しないままパソコンの電源を切ってしまうような失敗を防げます。

関連記事

  1. 資料の配付方法

  2. 文書にページ番号を入れる

  3. いろいろな図形を挿入する

  4. 表計算を開く際、2~3ページ同時に開く

  5. ノートの活用

  6. IF関数

カテゴリーから探す