ファイル名に表示される「*」マークの意味

文書を編集して何か変更を加えると、「タイトルバー」や「文書タブ」のファイル名に記号の「*」(アスタリスク)マークが表示されます。

「*」の表示は、変更された文書がまだ保存されていないことを表わします。

ファイル名に「*」が表示されているか、確認する習慣をつけておくと、文書ファイルを保存しないままパソコンの電源を切ってしまうような失敗を防げます。

関連記事

  1. 「名前を付けて保存」をする

  2. 罫線を設定する

  3. ワープロ文書で「表」を挿入する方法

    ワープロ文書で「表」を挿入する方法

  4. データの入力

  5. スマート図形を使って組織図やトーナメント表を作る方法

  6. 製品版をインストールしたのに「体験版」と表示される

Microsoft Officeソフト

WPS Officeソフト

カテゴリーから探す