ファイル名に表示される「*」マークの意味

文書を編集して何か変更を加えると、「タイトルバー」や「文書タブ」のファイル名に記号の「*」(アスタリスク)マークが表示されます。

「*」の表示は、変更された文書がまだ保存されていないことを表わします。

ファイル名に「*」が表示されているか、確認する習慣をつけておくと、文書ファイルを保存しないままパソコンの電源を切ってしまうような失敗を防げます。

関連記事

  1. 画像や図形などに「キャプション」を付ける

  2. 図形にテキストを入力する

  3. 縦書き入力時の句読点のズレ

  4. データを開く際「読み取り専用」のメッセージが出る

  5. 文字の色を変える

  6. 新しい文書を作る

カテゴリーから探す