システムの種類:ビット数PCのスペックを確認する方法

Windows11が2021年秋頃に登場しますね! 現在Windows10をお使いであれば、無償でアップグレードができます。 ですがPCに要求される性能(スペック)が変更されています。 自分のPCでWindows11が動くかどうか気になりますよね? そこで今回はパソコンのスペックを確認する方法をご紹介します。

動画で確認する

PCのスペックを確認する方法

ホーム画面下にあるエクスプローラーを開きます

左側の一覧からPCを選択します

「デバイスとドライブ」の空いているところを右クリックします

右クリックメニューから「プロパティ」をクリックします

コンピューターの基本情報を表示した画面になります。
Windowsのエディションでは使っているWindowsのバージョンが表示されます。

システムにはPCのCPU、メモリなどが表示されます

CPUを知りたい場合はプロセッサの欄を確認します。CPUとはパソコンの頭脳にあたる部分になります。こちらの性能が良いものほど情報処理スピードが速くなります

ここが1GHzより小さい場合はWindows11には対応できません。

メモリを知りたい場合は実装メモリ(RAM)の欄を確認します。メモリは色々な情報を一時的に記録する場所、大きいほど処理が速くなったり一度に開けるアプリが増えます

ここが4GBより小さい場合もWindows11と互換性がありません。

システムの種類が64ビットではない場合、Windows11との互換性がありません。

その他にもWindows11に必要な要件はいくつかあります。詳しく知りたい方は以下のリンクよりご確認ください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications?r=1

関連記事

  1. バッテリ・リフレッシュ&診断ツールとは

  2. Windows10の位置情報サービスとプライバシー

  3. アプリを削除(アンインストール)する方法

  4. Windows起動時に表示される「user」の表記を変更したい

  5. 手書きで文字や絵を画像に書き込む方法

  6. 日本語入力の設定

カテゴリーから探す